ファイトなコザクラ
15歳へのカウトダウン100の日

環境170907a

急激な気温低下に間に合わせの暖房

環境170907b

ものすごい音を立てて落としました!

環境170907c
13/Oct./2012

セカンドハウスの前はいつもアレンジされました。

環境170907d
18/Oct./2012


見ているのを確認して。。。

環境170907e

500g強の物体を落とす老鳥
もちろんずっとフルパワーではありません。
いきなりのファイト一発でした

環境170907f

あっちも

環境170907g

こっちもぷぅのテリトリー。
部屋の中では空間もフロアもぷぅのもの。
夢中になれば寒いのも気にならない。。。
それは老鳥の落とし穴

環境170907h
06/Nov./2012


ぷぅが9歳を前にして温湿度管理に注意しようと購入。
ヒーターに近寄れば十分暖かかったと思いますが
この温度、当時は後ろ指さされるレベルだったかも

環境170907j
14/Dec./2006

それぞれの体力や生育環境で十鳥十色

環境170907i


ぬくぬく~




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2017/09/07 07:00] 環境 | コメント(2) | @
ネットワークカメラの悲しい現実
お留守番シッターさんはそれなりに役立ちました。
外出のため車で待っているのに運転手がなかなか来ないので
チェックしてみたら。。。
ぷぅと遊んでいる~!

生活170816a


たまたま手に入れたベビーモニターも活用しました。
セカンドハウスにどうしても行きたいぷぅの見守り。

生活170816b
02/Apr./2015

寝ていることも多くなりました。

生活170816c
04/July/2015


でもネットワークカメラがお遊びで済んでいたのは
ぷぅが骨折するまでのこと。
いつもと違う態勢で耐えるぷぅ。右肩の固定だったのか。

生活170816d
16/Aug./2015


外出時はスマホでサイドからとタブレットで上から見守り。
就寝中のベビーモニター

生活170816e

生活170816f


18歳の闘病中に新しいカメラ購入するも力尽きました。
その日の悲しい現実が記録(録画)されていました。
記録は飼い主Jのみが確認し、記事にしていますが
読み返すことが出来ません。

楽しい思い出のブログになっていましたが
ちょうど2年前の骨折発覚の日。ぷぅの笑顔が消えた日。

※使用していた新しいカメラは安全性に問題があるようです。
やっぱりス○○メがベストなのでしょうか。。。





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2017/08/16 07:00] 環境 | コメント(4) | @
後任のお留守番シッターさん ②
勇気を出して単独行動

雑貨170803a

やっぱり映り具合が気になる?

雑貨170803b

カメラの位置を再度チェック

雑貨170803c

今度は不具合はない~?

雑貨170803d

さいごまで映りを気にして。。。
※白内障が進行しているので集中しています。

雑貨170803e

もう飽きた~!面接は5分で終了~!
セカンドハウスへ飛んで行こうとする態勢
無事に採用されました
お世話はしてくれないけど語源はsitなのでOK?

雑貨170803f

実際に使用した検証結果
ディスプレイに飼い主が映るとハイテンションになってしまう
声を掛けるのも同様
映像OFFでもコール音を消しても気づかれてしまう

結局、設定も面倒で日常的には出番なし
ぷぅもお留守番をしっかりできていたこともあり
(そもそも長時間のお留守番はあまりない)
使用頻度は数回という顛末でした。


雑貨170803g


この頃にはコザクラ界にス○○メが出回るようになりましたが
なかなか思い切れない飼い主でした
時間とエネルギーと愛情は注いだつもりです
※負け惜しみ?




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2017/08/03 07:00] 環境 | コメント(0) | @
後任のお留守番シッターさん
ぷぅが籠から飛び出すこともなく
見入っているのは。。。

雑貨170802a

懲りない飼い主がまた何かを始めたこちら
Skype DE お留守番カメラのお試し

雑貨170802b

飼い主に助けを求めるぷぅ。
さすがにこれを飛び越えてセカンドハウスにはいけない。

雑貨170802c

カメラの前に連れて来てみました

雑貨170802e

「初めましてこんにちは。」
ちょっと引き気味で指に力が入っていました。

雑貨170802d

ディスプレイも近くで見せてみました。

雑貨170802g

ここに飼い主を映すこともできます
自分の映り具合をチェックする
指に乗っているから怖くないね!

雑貨170802f

ここまでくると飼い主につき合うしかないという心境

雑貨170802h
27/Nov./2014


自己主張もしっかりするけど
抵抗の少ない道を選ぶほうが賢いときもあるかもね




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2017/08/02 07:00] 環境 | コメント(4) | @
ハイジのブランコ活用術 ②
おもちゃにしていたかじかじ紙コップ
ブランコがストッパーに

環境161122a
04/Oct./2014


白内障も進み高いところへは飛ばなくなりましたが
早歩きでも慣れた感覚でまだまだ活用

環境161122b
18/Jan/2015

環境161122c

環境161122d


遊び感覚でブランコ移動していたら。。。

環境161122e
21/May/2015


モニターの怪しい光が視界に入ったようです。
25センチ避難

環境161122f


端っこに緊急移動
もう慣れていたはずなのにかなり怪しかったようです。
※モニターの始まりはこちら

環境161122g


ジャンプはできましたが降りるのがこころもとなくなり
ステップに交替するときが来ました。

環境161122h
23/June/2015


ブランコリフトで久しぶりの中段お散歩

環境161122i
26/June/2015

環境161122j

環境161122k


飼い主のお遊びから始まったハイジのブランコ
それほど長いつきあいではありませんでしたが
みんなで活用し楽しいときを過ごしました。

環境161122l


楽しいときがいつまでも続くことが願いでしたが。。。

ハイジのブランコ完結編でした




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/11/22 07:00] 環境 | @
ハイジのブランコ活用術 ①
成功裏に終わったハイジのブランコ
ハイジのブランコのチャレンジ

こんなふうに遊んでみたり。。。

環境161120a
26/Sep./2013


セカンドハウスへのリフトもOK!

環境161120b
24/Nov./2013


いろいろ自信がなくなってきた16歳。
冷蔵庫の上には飛んでいきますが帰りはコワイ

環境161120c
23/June/2014


頼まれるとイヤと言えない飼い主が試してみました!
ハイジのブランコでレスキュー

環境161120d


フツーに乗ってきました

環境161120e


初めてのときはちょっと引き気味

環境161120f


今、乗ってきた流木を見つめるぷぅ。
ショーゲキだったかな?
どうして手じゃないの?(ぷぅの心の叫び)

環境161120g


数日経過。。。
もう慣れたもので当然のようにお迎えを待ちます

環境161120h
06/July/2014


なにが楽しいのか。。。
というか、楽しませるためにやっています

環境161120i


そしてお見送りするのがお決まり

環境161120j


落ちないようにゆっくり動かしますが
目的地を覗き込むせっかちなぷぅです。

環境161120k
09/Sep./2014


そしてお見送り

環境161120l


16歳後半から白内障も進んできましたが
無茶なくらいよく飛んでいました。
飛ぶ時は独特の鳴き声つきなので
その度に確認⇒レスキューがセットな晩年でした




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/11/20 07:00] 環境 | @
お帰りはリフトで
朝食は飼い主と同じテーブルでモーニングサービス

環境161108a


セカンドハウスに戻るのがモタツクようになった13歳。
でも困っている顔をすれば。。。

環境161108b
14/Jan./2011


飼い主のフィンガーリフトでOK!

環境161108c


サプライズの自然木パーチでもOK!
使えるものは何でも使う

環境161108d
06/Feb./2011


こんなにごちゃごちゃしているから降りにくいのでわ?

環境161108e


してやったりの表情か、有り難い表情か
振り返ってみるぷぅ
でも半年後の夏に急に左足の力の弱りが再発しました。
数日で改善されるもぷぅは違和感があったのかもしれません。

環境161108f


自分で飛び乗ってテーブルお散歩を楽しんでも

環境161108g
18/Feb./2012


お帰りはこちら

環境161108h


直線はまだまだ飛び回っていましたが
急な傾斜を飛び降りた時の踏ん張りが不安だったようです。
というか、障害物が多すぎましたね。今頃気づきました

環境161108i


まだこの頃はスルーしても自力で降りられました。
どこかが弱っても他でカバーするので見落としがちです。
足が弱っても嘴や翼の力(と飼い主)で困らないのです。

上手に意思疎通を図る愛鳥に使われて。。。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/11/08 07:00] 環境 | @
| ホーム | 次のページ>>

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品