FC2ブログ
秋の夜長の魔訶不思議な出来事
数日後、次の対策に!

環境181025a

これなら見慣れたカップだから大丈夫でしょう

環境181025b

ぷぅちゃんもモニターしてOKがでた!
小さいから10gのシードでもたくさんに見えます!

環境181025c


次の朝、恐る恐るカバーを開けてみると。。。

環境181025d

なんということでしょう!
空のカップが横に並んでいました~!

環境181025e

そしてシードがしっかり移してある
秋の夜長の不思議な出来事

環境181025f
27/Oct./2008


ぷぅちゃんの勝利でした!

環境181025g




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/10/25 07:00] 環境 | コメント(10) | @
秋の夜長のシードカップ攻防
古い話な上に画像が荒いのですが
ぷぅが10歳のとき足の弱りが初めて出た年でした。
おやすみ籠のカップをリンゴカップから変更。
シード量が少ないのでミニカップをはめました。

環境181024a

さらに底上げのためのメラミンスポンジ

環境181024b

瞬時にやられました

環境181024d

食べる分はしっかり確保されています

環境181024c


それでは深ければはずせないだろうとスポンジ無しで
足の指がつりそう

環境181024e

今度は気にせずちゃんと食べていますね

環境181024f

2日目の朝
やな予感。。。

環境181024g

やっぱりこうなりました~!×

環境181024h
24/Oct./2008


足の弱りから始まった対策が攻防に変換されたお話。
秋の夜長のざわざわした過ごし方




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/10/24 07:00] 環境 | コメント(0) | @
みかん畑の視察は欠かせない
お隣の畑のみかんはお約束通り毎年同じ時期

環境181021a

この年は豊作だったのかな?

環境181021b

お隣のみかん畑の視察はぷぅちゃんのお仕事

環境181021c

堂々と胸を張って楽しみにしています
※視察は頼まれていないし、この蜜柑は食べたこと無し

環境181021d
18/Oct./2011


どこからでもやってくるのがみかんの産地
またこの体勢

環境181021e

一生懸命に見える割にちょっとしか吸えません。

環境181021f
21/Oct./2011


温州みかんのイメージはコタツ
みかんと半袖とぷぅちゃんと




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/10/21 07:00] 環境 | コメント(2) | @
急に冷えた朝はぬくぬくと
急に気温が下がった朝
※この日は台風一過でした

ペットボトル温泉の久しぶりの登場に戸惑うぷぅ

環境181007a

出て来た!
配置場所が奥過ぎたかな?

環境181007b

撮影に駆り出され。。。
少しくらい寒くても大丈夫です!

環境181007c

やっぱり冷えた?
少し前に移動させたペットボトル温泉

環境181007d

ぬくぬく~!

環境181007e

籠のペットヒーターも稼働初め
※年齢を考えて設置はオールシーズン。

環境181007f
07/Oct./2014


暖かい場所が心地よくなってきたお年頃




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/10/07 07:00] 環境 | コメント(0) | @
実況見分して夏の室温管理
夏に限って一日お留守番が多かったぷぅ
新たな環境になったときに夏の部屋を見分してみました
朝から32℃

環境180726a

遮光カーテンを70%くらい閉じます。
(東南なので朝から暑い)
採光は隣の部屋からありました。
①セーブモード30℃タイマー設定
11~15時では32~28℃
②セーブモード30℃タイマー設定
10~15時では31~28℃

環境180726b
11/Aug./2010

二日後の朝
いい子でお留守番しててね~

環境180726c

実況見分通りでした!
※部屋は閉め切らず隣の部屋ではファンを回しました

環境180726d
13/Aug./2010


この時は連続5日間のお留守番

環境180726e

×5日がんばりました。
最終日の達成感

環境180726f
26/July/2013


文明の利器を活用しながら見守る
目的地到着時のぷぅはヒュッテで二度寝ちゅう

環境180726g

×3日
半日以上のお留守番はあまりなかったので
心配な分、元気で再会(大袈裟)できると嬉しかったです

環境180726h
24/Aug./2014


今はカメラはもちろんエアコンも遠隔操作可能
出来る限りの創意工夫で守ってあげたいですね
予想を超える今年の暑さの中
現在進行形で取り組んでおられる飼い主さん、すごいです!




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/07/26 07:00] 環境 | コメント(0) | @
ぷぅの熱中症指数
4年前の夏にそれまでにない酷暑日
最高気温37.3 最低気温27.4。
※過去の天気で再確認しました。

朝の放鳥タイム終了時にすでに33℃

環境180725a

30分経過ではまだ何事もなく。。。

環境180725b

そのわずか6分後にグダグダなぷぅの姿が!

環境180725c

目は開いているけど大丈夫?

環境180725d

ちょっと危険レベル

環境180725e

直接当たらないように空気を動かしていましたが
室温34℃になっていました!

環境180725f
25/July/2014


ぷぅは寒さに強く春夏秋冬にかけて耐性はあった方ですが
暑さのラインは若い時から33℃
それでも加齢や体調で毎日の観察は必須ですね。
グダグダという表現では済まないおうちインコの熱中症。
飼い主さん共々お大事にしてください




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/07/25 07:00] 環境 | コメント(2) | @
ぷぅちゃんと地震
2004年に震度4の地震が起きた時
午後11時頃で、ぷぅだけ二階のおやすみ籠に。
さすがのぷぅも怖かったようで警戒鳴きが止まらない。
なだめながらも一番怖かったのは飼い主である。。。
以来、二階の部屋には避難袋を備えていた。
※今思うとかなり甘い用意でした。

環境180621a
05/Sep./2007


東北地方太平洋沖地震の3日後、避難袋を見直し。

環境180621b

シードは1週間分を2か月ごとに入れ替え。

環境180621c
14/Mar./2011

避難生活長期化を念頭におきました。

環境180621d

ぷぅのシードは1週間分だったのを2週間分に。

環境180621e

キャリー滞在の練習も決意。

環境180621f
21/Mar./2011


その5か月後の朝、ドン!と震度3。
セカンドハウスから飛び出したぷぅ。
しばらく疑い深くなっていました。

環境180621g

様子を伺いながら身を細くして朝ごはん。

環境180621h

しばらく落ち着きませんでした。
東北地方は余震が続いていたので
あまりの警戒ぶりに本震の前触れかと思いました。

環境180621i
10/Aug./2011


飼い主Jの実家は阪神淡路大震災で倒壊。
飼い主Tの親族は東北地方太平洋沖地震経験。
そして今、
南海トラフ地震警戒地域の海沿いに住んでいます。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2018/06/21 07:00] 環境 | コメント(4) | @
| ホーム | 次のページ>>

いらっしゃいませ!

Ranking

鳥用品