祝! 19年目のスタート
愛知県の半島にあるペットショップに
コザクラインコを注文してやってきたのが出会い
一目惚れ。。。のタイミングはありませんでした。
ちなみに生体価格¥4980

当時はコザクラといえばふつうにノーマル
他ゴールデンチェリー、ブルーチェリー、タイガーチェリー。
ラブバードマニアの飼い主さんが
珍しい色変わりやペレットなど導入していた程度の時代。
ぷぅは粟玉育ちでレトロなコザクラ。
フィルムカメラの時代ゆえ小さい頃の写真も少ないのです。

5歳

ギャラリー160219a


当時は寿命が10年くらいという情報だった気がする。
8歳くらいから寿命を意識して覚悟をしてみたけど
今は長生きコザクラさん多いですね

10歳

ギャラリー160219b


我が家が大きな買い物をしてペットを飼えるようになった
翌年なので間違いなく18年前の2月19日。
名前は鳥と言うとピーちゃんとかピッピとかぴーのすけだから
ピーはやめようということで「ぷぅ」(風羽)
※ピーのつく名前の鳥さん、ごめんなさい

15歳

ギャラリー160219c


転勤で2度引っ越しましたが、現在の自然豊かな環境で6年半
老化がスローペースになった感じでした。
この半年で一気に老いがきました。
当たり前ですが飼い主も負けていません。

18歳

ギャラリー160219d


性格は雛のときから変っていません。
喜怒哀楽をハッキリだすタイプ。
昔のコザクラ女子ってこんな感じでした。
これまでも楽しいことたくさんやってきましたが
これからも小さな楽しいこと見つけていきたいなと思います

※クリックすると大きくなります。






にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/02/19 07:00] 歴史 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品