退屈対策物語 
ぷぅの発情対策は退屈対策
セカンドハウスも楽しく過ごせるように
元は薄暗い場所探しで侵略されたスペース。
発情レベルに応じて引き戸を全面オープンにしました。
そうすると別のところを探しに出掛けたぷぅ。
多少の巣材持込は運動にもなるのでOKでした。

環境160303a1006
06/2008

※放鳥タイムの付き合い方はこちら
http://poohkochan2.blog.fc2.com/blog-date-20151118.html
http://poohkochan2.blog.fc2.com/blog-date-20151119.html


籠の中では発情レベルによって下にこもりがち
おもちゃで巣作り未遂。

環境160303c
12/2007


上へ上へを目指しました。小鳥らしく過ごせるように
2005年くらいからこの仕様でした。
これは新作ヒュッテが気に入らなくてクレームしています

環境160303b1110
10/2011


長いお留守番は年に十数回程度でしたが
おやつをこっそり籠の中にセットしました。

環境160303d0903
03/2009


「あ!こんなところにヒマワリが!」という嬉しいサプライズ
今、はやりのオシャレなフォージングは
当時は思いつかなかったですね。

環境160303e


お留守番を察知して籠に入ったらまずヒマワリを探すように
これではお留守番の楽しみがなくなるので
賢いのか賢くないのかビミョーですね


お留守番カメラにて
夕方6時半頃、いつもの放鳥タイムを過ぎ
退屈してスタンバイちゅうのぷぅ
視線の約4.5m先にセカンドハウスがあります
これは今でもお決まりですね。

環境160303f
07/2014


「ぷぅちゃんが 待っているから はよかえろ」
      




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/03/05 07:00] 環境 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

Pooh's Favorites

鳥用品