毛引き物語 ぷぅの場合 原因①~③
長くコザクラ生活してると経験するコザクラあるある。
毛引き編

原因①
2歳になる少し前の転居&飼い主の多忙。
毎日のように水浴びをしたがり
新しい生活に慣れたものと解釈していたある日
ぷぅの足が長くなった?股の内側を毛引きしていたのです!
飼い主との入浴も寂しさの表れだったのです。
このときのぷぅの気持ちを思うと今でも泣けてきます。
必死で調べて鳥が心の病気で毛引き?ショックでした。
ぷぅのために時間をとるようにすると毛引きは収まりました。

2回目の転居の時も右足と左足が違います。

生活160309a0906
06/2009


原因②
環境の変化による毛引き対策により
かわいがり過ぎた結果、発情。
産卵過多の道まっしぐら。飼い主不要、毛引きせずご機嫌。
必死で調べて発情抑制。ぷぅの意思は関係なし。
肩の毛引き発症。
痛いような「ヒッ!」という声を出しながら。
ネット情報を鵜呑みにせずぷぅに合わせた発情抑制をして
毛引きはエスカレートすることはありませんでした。

ピンポイント毛引きの陥没

生活160309b0701
01/2007


原因③
ぷぅに合った発情抑制は放鳥タイムの充実。
結果、放鳥タイムが待ち遠しくて
決めてある時間の30分前から籠でアピールし
無視していると毛引きしたり毛引きの声だけを発したり。
そのときにぷぅを見るとぷぅもこちらを見ています。
もうここまでくると駆け引きです。
多少の毛引きは気にしないようにしました。

生活160309e1303
03/2013


筆毛たち。

生活160309d1008
08/2010


長年の毛引き箇所は肩です。
首・肩・右足の陥没。

生活160309c
04/2012


毛引きの原因はまだあります。

つづく。。。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/03/03 07:00] 生活 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

Pooh's Favorites

鳥用品