毛引き物語 ぷぅの場合 原因④~⑥
原因④
一泊のお留守番や長いお留守番。
日常では半日以上の留守はあまりありません。
当日やその数日後に毛引きすることがありました。
単発の毛引きなので気が済んだら治まりました。

お留守番の数日後の足の毛引き。

生活160310a1011
11/2010


遊びでお茶を濁す。

生活160310b


原因⑤
老鳥になり新たな羽の再生に時間がかかるようになると
いつまでもツンツンしている筆毛にいらいら毛引き。
これは期間限定でしたので広がることはありませんでした。


原因⑥
食の調整
10年以上前にペレットに挑戦した時もそうでしたが
昨年、シードのメーカーを替えたときの毛引き。
これまでで最短の筆毛でした。これみよがしに抜いたものも。

生活160310c1506
06/2015


メーカーに問い合わせたらシードの種類は同じでも
配合が以前のものと違っていました。加えて初めての黒黍。
ぷぅが苦手だった黒黍除去作業。

生活160310d


番外編
楽しく遊んでいたと思ったら。。。

生活160310e1504

いきなり常習箇所をしきりに気にする。
こうなると声を掛ける程度では収まりません。

生活160310f

写真撮っている場合ではないのですが。。。
手をたたいてストップ入れました。

生活160310g
04/2015


長年の毛引き箇所は羽が生えなくなっています。肩は元々
羽が少ない場所のようで外見ではわかりにくいです。

生活160310h
7/2015


結局、ぷぅは何かにつけて毛引きをしていたことになります。
②③は闘いに近いものでした。
優先順位をブレないようにするのは大変でした。

当時の主治医が「毛引きは本人なりのバランスのとり方」
という大らかな解釈だったのですが内心ではビクビク。
でもぷぅには気にしていないふりをしていました。
(自咬は別の問題があるようです)


2歳からの長きにわたる毛引きのお話でした




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/03/04 07:00] 生活 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

Pooh's Favorites

鳥用品