換羽の集大成
投薬中の老鳥をおそった大規模な換羽
ぷぅの換羽は発情の収束か季節の先取り。
抜け始めて一ヶ月もすれば落ち着いていたものが
筆毛が目立つ期間が長くなっていました。
若い頃からツンツン筆毛は目立たないタイプ。

健康160406d
06/July/2015


今年の2月末~抜けたもの。

健康160406a


昨年の10~11月にかけて抜けたもの。
このときの方が羽の状態は良いです。
再生された羽の状態がよくなく
今回の換羽でリセットされつつありました。

健康160406b


思い返すと昨年の7月頃には異常な羽が確認されていました。
ストロー状の鞘と一緒に抜けた成長途中の羽。

健康160406f


最後の換羽では個性的な尾羽も続々と抜けました。
1回の換羽で尾羽がこんなに抜けたのは初めてでした。

健康160406c


換羽で体力が落ち、足の弱りがでて
骨折後の患部に影響が表れ(内出血)
足のためにステロイドを増やして
再び換羽がきて体力が落ち
カンジダ菌が成長してステロイドを減らし
再び足が弱り、翼に負担(内出血)というサイクルでした。

換羽は体の造りが自然に働くからでだれにも止められません。
生きていくために整えるのですね。もう十分なのに。

17歳。頭にうねりが出てきた頃。

健康160406e
19/Jan./2015


換羽で体調を崩すとか鼻水とか食欲が落ちるとか
ずっとなかった気がします。
アンチエイジングに頑張ってきたぷぅです。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/05/10 07:00] 健康 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品