4.14 ①
4月14日という日は
九州地方を最初の激震が襲った日です。
今も苦痛を強いられている被災地に思いを寄せつつ
我が家の大きな出来事を綴らせていただきます。

毎週、木曜日の晩は4時間半ほど外出の予定がありました。(仕事関係)
近距離であることとネットカメラチェックで
これまで大きな問題はありませんでした。

4日前から内出血による腫れが観察されたので
ビタミンK(止血の役割)を再開していました。
食欲もあり換羽の筆毛も成長していました。
血腫よりカンジダ菌の状態が最優先の関心事でした。

夕方の給餌のときに少量の出血がありましたが
パウダーフードを食べ、お薬もOK!
外出の用意をする時間になったので
寝室に連れて行き「あしたは病院ね」と声を掛けました。

ヒュッテで移動でしたがUターン2回。
ときどきこういうやりとりを楽しんでいたぷぅです。
ヒュッテを転換させる飼い主J(当日のモニター画像)

エピローグ160428a


カバーを掛けモニターチェックするとシードを食べています。
なんの疑いもなく出かけ、帰ったら夜食という予定でした。

エピローグ160428b


アクシデントの始まり

その日は外出先からのカメラチェックが
なぜかつながりませんでした。
帰る頃になって地震の速報。
熊本市、益城郡には個人的な思い入れがあり
地震のことでいっぱいになりました。
22時15分頃に飼い主Tのみ帰宅後もまずテレビの速報。
夜食の時間が来てセカンドハウスを暖め
ようやくぷぅのところへ行きました。
カバーをあける前に声をかけましたが返事がない。
胸騒ぎがしました。
そこにはベッドにうつ伏せになって動かないぷぅがいました。

まだ暖かくやわらかい生身のぷぅ。
名前を呼んでさすったりしましたが
反応がかえってくることはありませんでした。






にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/04/28 07:00] エピローグ | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品