ウィークリー ぷぅ vol. 24
ぷぅがいなくなってから昨日で1ヶ月たちました。
毎日、こみあげてくるものがあります。
ブログ上では公表しましたが
ぷぅを知っている身近な友人たちには
聞かれない限り言えないでいます。

どこかへ出かけていて帰ってくるような気がしたり
逆に、うちに18年も生きたコザクラインコが本当にいたの?
なにもかもが現実とは思えなくなることがあります。


一年前の4月14日は朝昼夕の写真が保存されていました。
朝の放鳥終了のとき、籠に入る前のスキンシップ。

新刊160515a


昼の放鳥タイムに撮影ごっこのひととき。

新刊160515b


夕方放鳥タイム間近にボレー粉入れをいたずらしてアピール。

新刊160515c


落ちたものを自ら収集。

新刊160515d


白内障も進んでいましたが順応していました。

新刊160515e


籠の鳥では収まらなかった。
飼い主と等身大でいつも全力。
介護の身になっても好き嫌いをしっかり言えました。
最期のときもうつ伏せの体勢をしっかり保つような
足の踏ん張りがみられました。

あの小さな脳をどう使ったらあんふうに過ごせるんだろう。
飼い主としては経験不足でしたが
人(類)としてぷぅみたいに年を重ねられたらいいな。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/05/15 07:00] 新刊 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

Pooh's Favorites

鳥用品