ケヤキの小鳥への道 ①
小鳥飼育が向上しつつありますが何十年経過しても
籠に付属している止まり木はあまり変化はありません。
10年以上前にアメリカ在住のある飼育家が
安全な自然木で短い止まり木を推奨していました。
当時は珍しかったカクタスも紹介してました。
初めて鳥専門ショップに行って買った思い出のパーチ。
こんぱ○にて。5店舗制覇

環境160921a

止まり木は長い方が移動しやすいのでは?という飼い主心が
実は籠の鳥を運動不足にさせてしまうそうです。
不規則な長さ、太さ、曲がり具合が足に良いのです。
徐々に鳥専門ショップなどで扱われるようになりました。


セカンドハウスへの着地が危うい以外は
テケテケ(飛ぶ時の鳴き声)飛び回っていました。
そんなぷぅに小鳥らしい生活をさせたくて
剪定中のケヤキの枝を仕入れてきました。
洗って干して余分な枝をカットしサンドペーパー

環境160921b
05/Apr./2011


これにはさすがのぷぅもショーゲキだったようです。
自然木は流木以外は小さいものしか知りません。
温泉でくつろいでいたところを走って見に来ました!

環境160921c


またなんか始めたの。ここまでくると呆れ顔

環境160921d


近くまで見に来ましたが。。。

環境160921e


分析中

環境160921f


分析の結果、安全が確認されなかったらしく
しばらく遠巻きにしていたのでピピちゃんで誘ってみました!

環境160921g


ピピちゃんと同じことをしたいので止まれました!

環境160921h


やっぱり小鳥ですからお似合いですよね。
でも表情が。。。

環境160921i


初日はイレギュラーな枝をかわしながら出入り
ある意味、脳にも体にもいい運動になったと思われます。

ケヤキの枝の小鳥デビュー




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/09/21 07:00] 環境 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品