ケヤキの小鳥への最終形態
アナログTVから薄い地デジになったときに
泣く泣くケヤキカフェは閉店(置き場所がないため)
しばらく出窓のオブジェと化していました。
ここまでは飛んでいきませんでした。

環境161013a
26/Jan/2012


ケヤキの小鳥に執着する飼い主は
ケヤキスタンドにリニューアルオープンしました~
※ここまでくるとコザクラ並みの執着です。

環境161013b
04/Oct/2012


ぷぅも年齢的にチャレンジや刺激生活も卒業の頃。

環境161013c


表情が。。。わかりやすいぷぅです

環境161013d


撮影に一応付き合って。。。

環境161013e


セカンドハウスへ飛び立つ態勢

環境161013f


半年もたてば余裕で水浴び後のお手入れ
※連れて来られました。

環境161013g
14/May/2013


ごつごつした感触が気持ちいい!

環境161013h


絵になりますね

環境161013i


これは!自ら移動しました!

環境161013j


カッコよく決めている15歳の初夏

環境161013k


ときどき気分転換に連れてこられる16歳の秋

環境161013l
03/Oct./2014


飼い主もぷぅもチャレンジがブームだった頃のお話。
お付き合いいただきありがとうございました




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2016/10/17 07:00] 環境 | @
| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品