シード騒動の顛末
稗を増量して切り抜けたかと思いましたが
実は数日後に稗に代わって黍問題発覚
以前の朝の食卓にて。赤黍をとりこぼすぷぅ

栄養171029a
22/Dec./2009


老鳥になってからはお昼のおやつのヒマワリを減らし
殻をむいて食べた感のある黍がお気に入り
籠から出てすぐにおやつなぷぅ

栄養171029b
27/Jan./2015


初めての黒黍がアウトなのが発覚
乏しい視力を駆使して黒黍除去作業

栄養171029c

白黍補充

栄養171029d

ここまで30分。。。右側は分別を待っている分

栄養171029e
19/June/2015


購入から約1か月後にようやく終息
朝起きて黒いのがないミックスシード
起きたらすぐにモーニングサービスなぷぅ
※赤、白、黒の色分けはメーカーの表記です。

栄養171029f
23/June/2015


ぷぅがさいごに遺したシードの殻
カナリーシード 稗 

栄養171029g


ぷぅの時代は粟玉で育てて、シードが基本でした。
シードが健康や長生きに左右したとは必ずしも思いません。
飼い主が乗り遅れ気味でしたがぷぅも良かったみたいです




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2017/10/29 07:00] 栄養 | コメント(0) | @
<<騒動の裏にあったぷぅの体調 | ホーム | ぷぅも穂モノのお世話になりました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

鳥用品