食生活の歴史
現在のぷぅは特性フードの給餌補助がメインだけれど
何を隠そう完全シード食で17年

最初はホームセンターのラブバード用のミックスシード
+ひまわり食べ放題  →お決まりの発情過多
5歳からはシンプルな小鳥ミックスシード(途中から無農薬)に
カナリーシード、小麦、ライ麦などをブレンド

ブレンドしたてのシードをあさるぷぅちゃん

栄養151208a201306
06/2013


副食のボレー粉歴も長い
 
栄養151208b201405
05/2014


シード食だったからいろいろな副食を楽しめた
飼い主とのコミュニケーションツールになったり
食欲低下の時に食べられる物の選択肢がふえるというメリット

栄養151208d201404
04/2014


デメリットはシードの栄養の偏り、ぷぅの好きな大き目のシードや副食が消化の負担になることもあると気づかされた。
今年はペレットなどの鳥用加工食品にチャレンジ
骨折闘病は想定外だったけど、食欲低下というより
シードの殻を剥く体力がなかったので本当に助かった

栄養151208e201505
05/2015


闘病の時に初めてムキエサが食べ物として認められる
ムキエサは栄養価が低いので与えていなかったけれど
殻つきシードを食べるのに時間が掛かってきたような気がして
購入しておいた。
シードを食べるようになるとぷぅなりのこだわりなのか
ボレー粉を積極的に摂っている

栄養151208f201509
9/2015


特性フードは自分からはもちろん、補助しないと食べなかったけれど、最近はきっかけさえ与れば一人で食べることもある
きっかけ=指で与えたり、好物の副食にからめてみたり。。。

栄養151208g201511


それでもぷぅが自ら食べるのはシード類なので
プチプチさせながら食べているとホッとする
今は籠の中やセカンドハウスで小腹が空いた時に食べている
半日以上のお留守番のときにちょっと安心



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
[2015/12/08 07:30] 栄養 | コメント(0) | @
<<病室リフォーム | ホーム | ギター&コザクラ vol. 4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

いらっしゃいませ!

Ranking




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ アコギへ
にほんブログ村

Pooh's Favorites

鳥用品